就活ガイドドットコム
  1. >
  2. >
  3. 業界研究の重要性
ペン

業界研究の重要性

業界研究とはどのようなものなのか

業界研究とは、自分が働きたいと思っている業界のことを研究することを指します。
例えば、自分が働きたいと考えている企業の情報をチェックしたり、似たような別の会社の情報を詳しく調べることも、業界研究の一環になります。

業界全体の経済状況は今どんな状態なのか、上向きなのか下向きなのか、今後好転していく可能性があるのかなども重要です。
トータル的な業界全体の事情を踏まえた上で就活に臨むことで、詳しい志望動機を話すことが出来、面接官の心象も良くなるでしょう。

もちろん、業界研究をすることで、本当に自分が働きたい業界なのかを見極めることが出来ます。
将来性が無いような業種に行きたいのか、それとも、自分の能力を生かすことが出来そうな業種なのかなど、客観的に判断をすることが出来るでしょう。

ただ、憧れている人が働いているという理由や、勤務時間が理想的というのは、業界研究ではありません。
そういった志望動機だけを出してしまうと、子供の返答ですので、大人として返答することが出来るように、しっかりと時間をかけて企業研究を行いましょう。

業界研究をしないと、面接に通りにくい

業界研究をしないと、面接で深く突っ込まれた際に、口ごもってしまう可能性が高いでしょう。
例えば、志望動機で、将来性がある所に魅力を感じると話した後に、この業界に将来性を感じている部分はどんな所かと聞かれたときに、口ごもってしまったらアウト。
志望動機そのものが適当に作られたものと判断されてしまい、どう頑張っても巻き返しが難しくなってしまうでしょう。

面接で突っ込まれたときに対応することが出来るかどうかは、事前準備の業界研究の部分にかかっていると言っても過言ではありません。
自分が働きたいと感じている企業の情報は、積極的に取り入れて、自分の力を生かすことが出来るかどうかをしっかりと判断していきましょう。

ホームページやネット、業界人の話を聞いて情報収集

業界研究をする際には、いくつか方法があります。
最もポピュラーな方法は、インターネットを使って情報収集をする方法です。

例えば、保育士になりたいと考えている人なら、保育士のニュースや求人サイトを積極的に見る様にすれば現状の業界がどうなっているのかがわかります。
特に保育士は社会問題になるほど保育士不足と言われており、その不足は今もなお続いています。

エリア別で見ても一極集中している東京は群を抜いて保育士の求人掲載数が多いです。
東京都の保育士求人を検索|保育士求人ナビ
このことからも推測できるように、どれくらいの需要があるのかと言うのも必ず確認しておくようにしましょう。

また特に業界が決まっていないという場合は、自分が気になっている企業をいくつかピックアップして、企業の情報を調べたり、その業界の特徴を調べることで、業界研究はスムーズになるでしょう。
また、業界研究をするために、新聞を読むことも、非常に重要です。

時事ネタが面接でふられることも多く、ふられた話に関して全くわからないとなっては、面接が台無しになってしまう可能性があります。
時事ネタをしっかりとチェックするためにも、新聞媒体で業界研究をすることがおすすめです。