就活ガイドドットコム
  1. >
  2. >
  3. 業界研究を効率良くやるには
ノートP`C
Processed with Rookie

業界研究を効率良くやるには

業界研究をするならまずはネットで情報収集

就活の際に重要となる業界研究ですが、業界研究ばかりに時間を割かれていると、その他の面接対策が出来なくなってしまいます。
就活の際には事前準備ややることが多いため、出来るだけ効率よく行うことが出来る方法を模索していきましょう。

例えば、業界研究をする際には、インターネットを使うことがおすすめです。
業界の現在の傾向や、業界事情、経済状況や将来性など、知りたいことをサーチするだけで、パッと判断することが可能です。
出来るだけ手っ取り早くざっくりと情報を知りたいという方は、とにかく検索をかけまくりましょう。

新聞やニュースチェックをすることを忘れずに

業界全体の状況を知りたい、業界研究を客観的に行いたいという場合は、経済新聞を読むことも大切です。
>>【日経新聞はなぜ読むべきなのか】 読まない人が仕事で苦労する理由

経済新聞には、日本の経済状況をはじめ、世界的な業界情報が記入されていますので、毎日読むことで、世間の流れを実感することが出来るでしょう。
面接対策として時事ネタを仕入れることは基本中の基本ですので、合わせて行うことが出来る点が、効率の良い点と言えます。

また、新聞を読む時間が無い、文章が苦手という方は、テレビのニュースを見るだけでも効果的。
ニュースは、わかりやすく短時間で情報を伝える能力に長けていますので、サッと情報を手に入れるためには非常に便利と言えるでしょう。
また、ネットニュースなどはこまめに更新されていますので、大きな情報をチェックするためにはぴったりです。

業界研究は、企業同士を比較することが手っ取り早い

業界研究を出来るだけ詳しく、でも効率よく行いたいという場合。
業界大手の企業をいくつか比較して、状況を把握することが最もおすすめです。

自分の気になっている業界も合わせて比較をすることで、非常にわかりやすく、効率よく業界研究をすることが出来るでしょう。
業界研究と合わせて、企業研究をすることも出来ますので、一石二鳥です。

業界研究をしているかどうかは、面接の際に大きな差となります。
短い時間で自分をアピールしないといけないからこそ、最低限の情報に精通をしていないと、業界に雇い入れてもらいにくいでしょう。
情報自体はいくらでも取り入れることが出来ますので、様々な媒体を使って、効率よく業界研究を行ってみてください。