就活ガイドドットコム
  1. >
  2. >
  3. 自己分析はどうして必要なのか?
なぜ?

自己分析はどうして必要なのか?

自己分析が必要な理由は、就活対策のため?

自己分析をする意味が分からないと考えている方は多いでしょう。
理由として最も簡単にあげられるのが、就活対策のためです。

就活の際には、履歴書の作成、面接などを行って、企業に自分を売り込んでいきます。
自分がどういう人間で、どういうことが出来る人間なのかということが分からないと、企業にアピールをすることが出来ません。
どういう人間なのかをわからない人を取るほど、企業側は優しくないでしょう。

言うなれば、自分はどういう商品で、どういう機能があるのか、どういったことが出来るのかを伝えることが、就活には最も重要な部分です。
そうした基本的部分を伝えるために自己分析を行うことが、重要になると言えるでしょう。

アピール方法を間違ってはいけません

自己分析は考え過ぎてしまった結果、間違った方向に進んでしまうという方が少なくありません。
例えば、元気で明るいところが取り柄ですとアピールする際に、元気が空回りしているような、無理に明るい状態を作ると、見ていて痛々しく感じてしまうでしょう。

アピールポイントとなる部分を間違えないように、アピール方法と合わせて、時間をかけて自己分析を行っていくことが大切です。

自己分析は一番苦しむポイント

学生さんの中には、就活の中で一番、自己分析が辛いと考えている方が少なくありません。
自分と正面から向き合って、何もない自分を目の当たりにして、何もかも嫌になるという方も多いでしょう。
そんな時こそ、自己分析から逃げずに、自分という人間を見つめなおすことが重要になります。

自己分析をすることは、就活をする上でだけではなく、人生の上で非常に大切な時間です。
自分という人間と正面から向き合うことで、初めて見える感情や、今後どうしていきたいのか、目標を立てることが出来るのです。

自己分析をする際中は、もがき苦しむことが多いかもしれません。
ですが、自己分析をすることで、新たな一面を見つけることが出来るでしょう。